学生時代、河合塾でアルバイトをしていました。

模試監督のアルバイトで、主に土日に模試会場にて試験監督をしたり問題冊子を配ったりするアルバイトでした。

朝は教室設営の準備等も行います。

各教科、問題冊子や回答冊子を準備して配布し、試験時間終了後は解答用紙を番号順に並べ、過不足がないかチェックをしたりもするので、やることは思った以上にありますが、生徒さんのいい緊張感のなか自分もその教室内にいて監督することは凛とした気分になり楽しかったです。

模試とはいえ受験生にとっては本番さながらの緊張感をもって臨むものなので、試験時間をすこしでも間違うことなどは許されず、無事に全科目終えた時に感じる達成感などのやりがいもありました。

教科の多い模試などでは拘束時間は結構長くなりますが、基本的に土日祝のみの出勤なので、普段の大学での学業に全く支障なく少ない日数でまとまった金額を稼ぐことができることも魅力のひとつでした。