断崖の手前

ファイナルアンサー

アカメが斬る #19

読了までの目安時間:約 2分

アカメが斬る19話も結構色々あったけども、とりあえず置いておく。

今回はセリュー・ユビキタスについてです。

 

結論から言うと遂に死んじゃったね………セリューとコロ…………

一応敵キャラだけど割りと好きなキャラだったんだけどねーまぁ原作読んでるから知ってはいたんだけど…

なんていうかセリューって可愛そうというかなんというか…環境に恵まれなかっただけで本当は超いい子なんだよね。

今回の19話の最初の方のシーンとかまさにそうでしょ。

子供達と一緒になって遊んであげてるセリューの顔ときたら…幸せそうじゃないか。

セリューの正義の心そのものは本物なんだよね。誰よりも本物なんだよ。でも環境に恵まれず善悪を本質的に見破れなかったというか…セリューの二人の上司というか恩人がオーガやスタイリッシュじゃなくてもっといいやつだったらセリューもちゃんといい子になったはず…

例えば一番最初にオーガじゃなくてナジェンダさんとかと出会っていればナイトレイドにいたかもね。

VSマインのときも最後までセリューは自分の正義を貫いた結果ですね。

 

両腕義手になったことを利用してコロを使っての兵器換装ってこれ多分帝具抜きの戦闘力ではかなり上位なんじゃないだろうか。最後はパンプキンの最強火力にやられちゃったけど。

 

最期のセリューの涙といったら……悪を最後まで倒せないってまだ死にたくないって涙を流しつつ確実に悪を仕留めるための自爆……

 

誰よりも悪を憎み正義を信じていたセリュー・ユビキタスをこれからも忘れないでください…

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報